美しい輝きのまま、長くご愛用いただけるよう、あなたの大切なジュエリーのお手入れ方法をご紹介します。

リングを外したほうがよい場面

ジュエリーは、大変繊細につくられているものです。落としたり、ぶつけたり、無理な力で引っ張る、圧力をかける、などは製品の破損の原因になりますので避けてください。

基本的には日常的に身に着けて問題ないですが、デザインによっては外したほうがよいこともあります。また、日常生活における特定の場面においても、外したほうがリングの品質を守れることがあります。

  • スポーツ:テニスなど特に手を使うスポーツははずした方が良いです。手で握る・物を握ることで指輪が変形したり、衝撃でリングが錆びたり、汗で変色したりする場合がありますので、外しておいた方が安心です。
  • 力仕事:重いものを持つときや力仕事に取り組むときは、手に力が加わりやすく、それに伴いリングが変形しやすくなり、また傷もつきやすく、石が取れてしまう可能性がありますので、リングを外すようにしましょう。
  • 家事:家事、料理や食器を洗うときは、ハンドソープや洗剤などの化学物質によって変色してしまうことがありますので、ジュエリーが水に濡れてしまう時はなるべく外しましょう。
  • 化粧品・クリーム・ヘアスプレー・香水などの油分やアルコールはジュエリーにとって大敵です。ジュエリーになるべく触れないようご留意ください。
  • シルバーは素材の特性で空気中の水分、埃、汗等に反応し、黒く変色することがあります。これを硫化といいます。長時間の接着や水気に触れたままの放置は避けてください。水仕事・入浴・シャワー・プール等、ジュエリーが水に濡れてしまう時はなるべく外しましょう。
  • 天然自然の成分がたっぷり入った温泉では、結婚指輪の金属と温泉の成分が反応して変色してしまう可能性があります。また、普段は指にしっかりとフィットしているリングでも、水圧や水流によって非常に抜けやすくなってしまう場合があります。そうならないためにも、温泉、プールや海に入る際はリングは外しておきましょう。
  • 半年に一度ジュエリーの不具合などあるかどうかをチェックしましょう。お修理の場合、カスタマーサポートまでご連絡ください。(※場合によって有償でお預かりする場合もございますので、予めご了承ください。)

お手入れ方法

ご使用後のジュエリーは、汗や油などで汚れてしまうもの。そのままにすると、ジュエリー本来の輝きが損なわれてしまう原因となってしまいます。使用後は、やわらかい布で拭き、一点ずつビニール袋やケースに入れて保管するように心がけましょう。

専用クリーナーか中性洗剤(食器洗い洗剤)を入れたぬるま湯につけて、柔らかいブラシで軽くこすります。リングの裏側やチェーンの隙間もよく磨いてください。製品をよく水洗いし、柔らかい布で水分をきれいに拭き取ります。

コピーしました
おめでとう!
OFFクーポンゲット!ご注文時にお忘れないように~
クーポン:
コードをコピーする